オーディオ備忘録

素人(こぺ吉)が車やオーディオなど不定期に記録する日記です。 Since 2014.6

オーディオ備忘録 イメージ画像

音楽

デビッド・ボウイがガンで亡くなったとのニュースが頻繁に流れている。ついこの前NEWアルバムを発表したばかりだ。ガンで亡くなる時は、ある日突然容態が悪くなり逝ってしまうことが多いので、本人もまさかと思っている間の出来事だったろう。つい先日、車の中でクイーンとの
『デヴィッド・ボウイ死去』の画像

東京に行く用事があったので、いつものレコードを購入してきた。用事が終わった後、19:00頃に寄ったのだが、数人の人がレコードを漁っていた。デビッド・ボウイが亡くなったこともあり、店内にはデビッドボウイのアルバムが流れている。今回捕獲したアルバムは以下の通り。50
『アナログレコードの購入1_15』の画像

昨年の東京JAZZの録音を昨日からNHK−FMで放送している。開催当日は1日だけ生中継しただけなので、後の公演については今回の放送ではじめて聞くことになる。相変わらず音質も良く、臨場感がすごい。特に低音部がすごく良く出る。生中継の時より、気のせいか全体のバランスが
『東京JAZZ 2015がFMでプレイバック』の画像

サム・スミスのWriting's on the Wall。アマゾンの輸入盤を購入した。007の主題歌は前回のアデルに続いてなかなか良い。今回の曲もオーケストラの壮大なバックでサム・スミスが熱唱している。フィリップ・ベイリーが得意とするファルセットボイスが導入されており、サビの部
『Writing's on the Wall』の画像

HDTracksを見ていて気付いたのだが、最近Notesのところにマスターの情報が記載されるようになった。例えば、Tunnel Of Love(Bruce Springsteen)では、Notes: 44kHz/16bit recordings (Sony PCM-1630), mastered to 96kHz/24bit.と書いてある。元はアナログマスターではなく
『HDTracks:マスターの情報が記載されるように』の画像

↑このページのトップヘ