GWはコロナのせいでどこも行けず。これまで溜まっていたことをやることにした。

この3年間、ゆっくり好きなことをする心の余裕がなく、やっと手をつけることに。
まずは車のドライブレコーダーとETCの取り付け。
昨年に乗り換えたザビートルには、いまだドライブレコーダーなどをつけていなかった。職場が変わり、暖かくなってきたこともあって、重い腰をあげた。

とりあえず、アンテナとレコーダーをミラー付近に貼り付け。
IMG_0643
ここから配線をダッシュまで持っていくのだが、Aピラーを取り外さないと行けない。Web情報ではあまり例がなく、前期モデルの取り付け例がいくつかあるのみ。VWディーラーでも聞いてみたのだが、やり方が分からなくていっているのかわからないが、
「引っ張ればとれる」
「サイドエアバックのセンサがあるのでお勧めしない」等のアドバイスを受けた(ワイパーやオイル交換を薦められる。走行距離が4,000kmだったのだが、15,000円で交換。)
ビートルのAピラーにセンサがあるのかいな?という疑問はあったが、えいやっでピラーを引っ張ってみた。
一見外れそうなのだが、中にある3つのつめが返しのような構造になっており、いくら引っ張っても取れない(ディーラーではそんなものはないとのことだったが)。隙間は空いているので、そこから線を通し、クリップで固定した。
IMG_0646
下のカバーは引っ張って取れたので、ここから配線を取り出し、ヒューズから電源をとることに。

IMG_0647
真ん中に見える黄色ヒューズの場所を使う。アマゾンで平型ヒューズ 電源取出し用 12V シガーソケット 10Aヒューズ付きを購入し、差し込もうとした。しかし・・・。全然刺さる気配はなし。
51aRv4E-WFL._AC_SX679_
どうもヒューズよりも幅が広い・・・。
IMG_0649
とりあえず、カッターで削りとると、ヒューズボックスに挿すことができた(ゆるいけど。エーモンのを買えばよかった)。
ヒューズだが、この差込部に2つつける必要がある。一つは、取り出し用電源のヒューズ、もう一つは元からついていたACC電源のヒューズ(写真では、ACCのヒューズが違うところについている)。
ヒューズボックスからは+電源が取れるので、アースについては、車体のネジ部にそのまま固定した。

実はいろいろ悪戦苦闘しているのだが、なんとか終了。配線が長いので、明日にでもダッシュボード内にうまく固定しようと思っている。ETCは、助手席のグローブボックス内に持っていくのが良いが、配線がめんどくさくなったので、運転席側に固定することになるとおもう。

IMG_0651

しばらく様子見。ETCはセットアップが必要。

追)
夜も長くなってきて、散歩も楽しい。
IMG_0652