IMG_1484

連休中に読む本ということで、近所の本屋で買ったのがこれ。表紙は、テクニクスのSL−1200G。
このプレイヤーの特集をやっている。
IMG_1487
 色々とオーディオ用プレイヤーとして物量投資しているのはわかるのだが・・。どうしてこのデザインにしたのかといつも思う。基本的にこのクールな外観なのは大賛成なのだが、右のスライダーはいらないだろうと。これだといかにもこれまで1200シリーズを愛用してくれたDJの皆様にどうぞと言っているようなもの。オーディオ用であれば、このデザインは必要ない。SL−1200をDJが使うものだからと敬遠している人も多い(音を聞かずして音が悪いと決めつけられている)のに、30万円もするプレイヤーにこれはないだろう。以前の金型は残っていないという話だったから、新たに起こしたか、切削加工でキャビネットを作っているのだろうが、それだったらコレでなくても思うのだが。

グレースとikedaの記事は面白かった。写真を見ていくと、
IMG_1488
この石井昭子氏は、おそらくNHK−FMのラジオマンジャックでレギュラー出演している女優さんだ。以前から昭子氏がラジオで自作のカートリッジの音を披露したり、半田付けをしていると語っていたこともあり、ikedaのカートリッジを作っている会社を調べたことがある。それがここで紹介されている「アイテイ工業」なのだが、社長さんも石井姓なので、おそらく娘か孫なのだろう。 

IMG_1485
巻頭の特別インタビューは井上陽水。読み応えのある記事になっている。 インタビュアーと陽水氏の出会いのきっかけも興味のあるところ。

IMG_1489
だれもが悩んでいる、レコードの洗浄。色々あるがどれがベストかはいまだわからない。自分は超音波洗浄がベストと思っている。記事のブラシタイプは値段も安く魅力的だが、どれくらいの効果があるのだろうか。使ってみたい。超音波レコード洗浄機を作ってみることも考えてみようか。 

アナログ好きのかたには、本号をぜひ購入して読んでもらいたい。