sam_spectore
サム・スミスのWriting's on the Wall。アマゾンの輸入盤を購入した。007の主題歌は前回のアデルに続いてなかなか良い。今回の曲もオーケストラの壮大なバックでサム・スミスが熱唱している。フィリップ・ベイリーが得意とするファルセットボイスが導入されており、サビの部分のほとんどがファルセットである。
映画の内容に合わせた楽曲らしく、Writing's on the Wall:旧約聖書に由来することわざで不吉な予兆みたいな意味らしい。Youtubeで見てから、アマゾンミュージックでMP3を購入、その後CDも手に入れた(CDシングルで洋楽ということもあり、レンタルはないようだ)

今日は何回もリピート再生している。
映画も見に行こうかな。