BIAS1

電源環境が良くなったので、アンプのバイアス電流を変えてA動作範囲を広げようと思う。
これまでは、だいたい100mAで設定していた。ヒートシンクの温度は43℃くらいとまだぬるい程度。これを200mAまで上げてみる。これで49℃くらい。まだ手で触れる。
さらに300mAまで上げてみる。これでも58℃(素子部。ヒートシンクは51℃)くらい。これ以上は危なそうなので、これで固定。

試聴してみると、以前よりもまったりした感じになった。A級動作は1〜2W程度だと思われるが、これくらいあれば常用に十分足りる。しばらくこれで使ってみて、合わないようであれば元に戻そうと思う