6_20_2

写真のレコードが届いた。ブライアン・アダムスとジェフ・ベックのアルバムである。前者は大ヒットしたアルバムRECKLESS、後者はジェフ・ベックのボーカルが聞ける。
RECKLESSは中古、US盤、両面MASTERDISK刻印入りである。早速再生してみると発売当時が思い出された。立て続けにヒット曲がシングルカットされ、SOMEBODYやHEAVENがよくラジオで流れていた。
ジェフ・ベックのアルバムはFLASHで、US盤、未開封ということで購入した。早速シュリンクの一部をカッターで切って取り出した盤を見てみると、両面MASTERDISK刻印があった。盤はMINT状態なので音質抜群、ギターの音も伸びる。DSDマスタリングのCDと比較しても、アナログ盤のほうが心地いい。マスターテープのフレッシュ具合の差なのかもしれないが、かなり違って聞こえてくる。CDは残念ながら、若干ギターが奥に引っ込んで聞こえてくるのだ。アナログ盤ではロッド・スチュワートのボーカルもなかなか。
久しぶりに満足できるレコードを手にいれることができた。

Jeff Beck ‎– Flash Epic ‎– FE 39483
A面:AL-39483-2J MASTERDISK P(2) 
B面:BL-39483-1M MASTERDISK P(2) 

Bryan Adams ‎– Reckless A&M Records ‎– SP-5013
A面:SPO-5013-A-ES6" MASTERDISK
B面:SPO-5013-B-ES6 MASTERDISK