1_12_2

アンプを真空管にしたついでに、久々にアナログも鳴らしてみた。メインのBL-91はアームのウェイトをいじっている最中なので、サブ機のSL-1200MK5+AT-MONO/LPの組み合わせ(フォノイコは合研Lab GK03As)を使った。
聞いたアルバムは、
 1_12_3
Sony Legacy Round About Midnight (RSD)
である。これはSONYレガシーがRecord Store Dayに合わせてプレスしたものだと思う。再発盤なのでデジタルリマスターなのだが、音質はかなりいいと思う。傷だらけのオリジナルを高額で買うくらいならこちらを選んでもいいのでは?(3000円くらいの価格)。盤は180gの重量盤でRTIでプレスしている。針を盤に落とすと、1曲目からしびれる。たまらん・・・。 どうしてビニールからこんなすごい音がするのだろうと思う。デジタルの機器を一生懸命あれやこれやいじっているのがばからしくなる。そしていつも思うのだが、SL-1200MK5は本当に音がいい。このモノラルのカートリッジとは特に相性がいいのではないだろうか。DJ用と音を聞く前からばかにされるが、この値段でこの音、はたしてこのコストパフォーマンスに勝てるプレーヤーがあるのだろうか。
この盤はおすすめ。現在アマゾンの在庫は切れているが、入荷したら是非買っておくべきだ。