家のポロのオーディオは、RCD310という純正のものだが、ダッシュボードのデザインにマッチしているものの、使いにくい。ナビでもつけようかと思ったが、純正は高い、市販のものをつけようとすると取り付けキットが高い・・・etc.などの問題があった。
いろいろ調べてみると、ティグアンやシャランにデフォルトのオーディオはデスプレイ付きで使いやすそう。SDカード対応、6連装CDにも対応しており、かなりのグレードアップになる。
シャラン


価格は10万超えのようだが、オークションではだいたい1万円前後で落札されている。この機種RCD510をキーワードにオークションに注目していたが、たまたまRCD510と記載せず出品しているのを発見した。しかも4800円即落、新車はずしとある。こんな条件はなかなかない。キーワードの関係でだれも気づいていないようだ。早い者勝ちなので早速落札した。
気さくな出品者から丁寧な梱包で送られてきたRCD510を今朝取り付けを行なった。

RCD310

パネルは簡単に取りはずすことができ、カプラの取り外しに少し手こずったが10分ほどの作業で完了した。
電源を入れるとデフォルトの状態でも結構音質が良い。ラジオを選曲、CDの再生を確認して、パネルを戻した。
RCD510

キーを回すと最初にフォルクスワーゲンのマークが表示される。
このアイテムひとつで、内装のイメージがかなり変わった。久しぶりにいい買い物が出来た。